食堂の汚れた床を洗ってみた結果・・・!

食堂の汚れた床を洗ってみた結果・・・!

今日は病院の床メンテナンスの様子をご紹介します。

こちらは以前別の業者さんがされていたそうなんですが、うちにして欲しいとのご依頼。

ノンワックスタイプの床、という事で洗浄のみの作業です。

下手にワックスを塗ると黒ずみの原因になるから塗らないのも手ですね。

こちらは食堂の床です。

シートの目に汚れが入りこみ全体的に黒ずんでいます。

見た目はフローリング調ですがフローリング模様のシートになっています。
最近は印刷技術が上がっており、木だったり石だったりと分かりづらくなってきてて大変ですよね。
ルーペ等で拡大してみると、印刷っぽくドットが打たれてたりするので分かりやすいのかなと思います。

あと石の場合は素手で触ってみるとヒヤッとしてたりもします。
これは石が気温にあまり左右されないからですね。
石に見えるシートの場合は温かいというかヒヤッとはしません。

これからの床材は拡大したり、触ったりと色々な方法で判別しないといけないので大変ですね。

バルチャーオービタルにナノテックCRとアルカリ還元水を入れて、レフパッドタンで洗浄します。

黒い汚水がどんどん出てきます。

相当汚れていました。

汚水改修後、自動床洗浄機T2でリンス洗い(水洗い)します。

パッドはマルチフロアパッドを使用しました。

すごい清潔感!

汚れが除去できスッキリしました!

大幅改修して4~5年くらいだそうですが、改修直後のようなキレイさになったと思います!

お客様もキレイになったと喜んで下さいました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

\床メンテナンスで結果を出すなら必見!/
\床メンテナンスで結果を出すなら必見!/